【知らなくていいコト】(主演:吉高由里子)真壁ケイト役吉高由里子の衣装がオシャレでかわいい!!

2020冬のドラマ一覧

主演:吉高由里子
日本テレビ系  (水曜日22時00分~) 

【吉高由里子ってどんな人?】
ドラマ「知らなくていいコト」で主人公・真壁ケイトを演じる吉高由里子さん。美人なのに私達の周りに普通にいそうな自然体な雰囲気がとっても素敵です。そんな吉高由里子さんについてまとめてみました。

■名前:吉高由里子(よしたかゆりこ)
■出身:東京都
■年齢:31歳(1988年7月22日うまれ)
■身長:161センチ
高校1年生のとき、原宿でスカウトされて芸能界に入りました。
2006年映画「紀子の食卓」で吹石一恵さん演じる主人公・紀子の妹・ユカ役でデビューしました。ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を受賞されました。
2008年に映画「蛇にピアス」で主人公・ルイを演じました。この映画での体当たりの演技は日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し多くの人に知られるきっかけとなりました。
2014年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・花子を演じ、この年の紅白歌合戦で司会を務めました。そして幅広い世代の方々が知る女優さんとなったのではないでしょうか。

【気になるプライベートは?】
バラエティー番組などでも物怖じすることなく自然体で楽しそうにしている吉高さんですが、プライベートでは芸人ハリセンボンの近藤春菜さんや女優柴咲コウさん、杏さんなどと仲良しといわれています。きっとプライベートも笑顔が素敵で親しみやすいのでしょうね。

そんな真壁ケイトのオシャレで真似したくなるコーディネートはこちら→★