【ニッポンノワール-刑事Yの反乱-】第4話「蘇る記憶!衝撃真実判明!」感想ネタバレ(主演:賀来賢人)

主演:賀来賢人
日本テレビ系  (日曜日22時30分~) 

【内容・ネタバレ含む】
これまでの一連の流れを咲良(夏帆)がPCに記載していく。
「すべての始まりは9月に起きた東堂銀行10億円強奪事件だった。未成年で結成された強盗団が10億円を奪って逃走。監視カメラをハッキングして警察の追跡から逃れたことから警察関係者の関与が疑われた。しかし防犯カメラの映像で強盗団が仲間割れにより全員死亡したことが明らかになった。10億円はいまだ見つかっておらず、判然としない結末に物議を醸した。」「事件に疑問を抱いた碓氷警部(広末涼子)は単独で捜査を開始した。南武(北村一輝)課長の証言によれば、碓氷警部は強盗事件の黒幕を割り出して10億円を探し出し、犯人の知らない場所に移した。だが今度はその碓氷警部が…帰らぬ人となった。」「10月13日碓氷警部の遺体を発見したのは、傍らで目を覚ました遊佐(賀来賢人)巡査部長だった。遊佐の手には拳銃、衣服には血が付着しており誰が見ても犯行は明らかだったが彼は当時の記憶を失くしていた。証拠隠蔽して容疑を否認する遊佐だが普段の素行から同僚は彼に疑いの目を向けた。」「そんな中南武は犯人が強奪事件の黒幕と推測した。南武の推測とおり遊佐の周辺から強奪事件に関する証拠がでてきた。しかしそれは本城(篠井英介)理事官の仕掛けた罠であり、本城もまた黒幕に利用されたひとりだった。警察上層部の意向で本城に罪をかぶせて事件の幕がひかれた。」「納得できない南武は有志を募り特別捜査班を結成した。捜査によりさまざまな事実が判明した。強盗団のひとりにカウンセラー深水星良(入山法子)を殺害した少年Aが経歴詐称していたこと。防犯カメラの映像がフェイク映像だったこと。10億円が警察の極秘プロジェクトの資金だったこと。」「しかしそれらは同時に多くの疑問を残した。少年Aはなぜ顔や名前を変えて別人になったのか。なぜ強盗団に入り再び犯罪に手を染めたのか。誰がどのようにして強盗団を射殺したのか。3年前に殺害された深水星良が関わっていた極秘プロジェクトとは何なのか」「遊佐は事件の鍵を握る才門(井浦新)警部を追い詰める。才門は罪を被せようとした事実を認める一方で自身も黒幕を追っていることを打ち明けた。そして才門は消息を絶った。」「あれから一週間、重要な手がかりが発見された。遊佐が山小屋で見たマークが強盗団のアジトでも見つかった。」
清春らは碓氷の携帯電話の暗証番号を解明し、殺害事件の前日、南武から留守電にメッセージが残されており10億円強奪事件のことで会う約束をしていたと判明した。その翌日、碓氷は真犯人に会うと書いたメールを才門に送信していたことから、清春らは南武が真犯人と推測する。しかし碓氷殺害事件の当日、南部は江國(杉本哲太)とアメリカ警察の視察に行っていた。
南武は強奪事件の黒幕は、才門中心の公安部の可能性が強いと言う。しかし清春は、シャツについていた才門の指紋は南武が捏造したものであると詰め寄ると、南武は「ばれたか」とあっさりと認める。 公安部の仁平課長が南武の部屋にいた。仁平は「フェイク映像は例の組織に依頼されたから理由は分からなかったが作った。すべて南武の差し金であると思った。捜査一課と公安は犬猿の仲であるため、例の組織を利用して公安を強盗団の黒幕に仕立て上げたのだろう。」と強い感情を南武にぶつけ「気をつけた方がいい。うちの連中は何をするかわからないからな」と言い残して部屋を出ていく。 
喫茶店では清春らが南武について話している。克喜(田野井健)が南武の子供かもしれないと清春が言いかけるが、薫の父親は元警察庁長官であり、南武には薫や克喜を可愛がる価値があったと元刑事だった喫茶店マスタ-・深水喜一(笹野高史)が明かす。このことを店の外で聞いてしまった克喜は、南武は絶対に犯人でなないと言い残し去っていく。
才門から連絡があり、清春は才門と会う。まだ南武が犯人とは信じていないという清春だが、才門は「これまでの南武の動きで違和感があったところを徹底的に洗ってみろ「Let’s think!」公安は南武をホシに仕立て上げて…俺か南武か…それとも…共食いの果てに生き残るのは誰だろうな」と言う。
清春は元ハングレの父親に銃をつきつけて強引に証言させる。南武の指示で清春が撮影所に行くようけしかけたこと。 別人を南武に仕立てる偽造パスポ-トを作ったこと。薫の殺害事件当日、南武が日本にいたことが証明される。しかしデータは南武が持っていってしまったらしい。
喫茶店に戻ると名越(工藤阿須加)が江國が南武の手下であると報告する。大学病院の不正をもみ消した見返りに江國の妻を入院させているようだ。
その頃、江國の元に例の組織から、順番待ちをせずドナーを紹介できるとしたら組織の頼みを聞いてもらえるかと電話がかかってくる。
喫茶店にやってきた南武は清春を呼び出す。南武はどこまで清春が調べ上げているのか気になっているようで、探りを入れる。
~回想シーン~
開園前の遊園地に南武、薫、克喜がやってきている。遊園地の責任者のもめごとを南武が助けたお礼だといい克喜は楽しそうに遊んでいる。「前はあんなにヤンチャだったのに成長したな」という南武に「先月まで手がつけられない状態だった。それがこの短期間で急に変わった。」と答える薫。しかし克喜の父親が誰か問われると「教えたくない」と言ったのだった。

清春が江國を呼び出す。あの日一緒に海外出張に行ったのが南武ではなく捜査二課の人物だろうと問うも、何のことだかとはぐらかされてしまう。そこで病院のことを言うと、今度は逆に昨日電話してきたのはお前かと清春が疑われる。電話の主は南武の弱みを教えればドナーを優先すると言ったようだ。
南武の携帯が鳴る。相手は克喜だ。克喜は「母が亡くなった日、僕と南武さんが写った写真を持っている。これって見つかったらまずいですよね?」と言う。そして南武と克喜は会う約束をする。 自分のデスクの下に盗聴器が仕掛けられていることを知る南武だが、そのままあえて江國に克喜と会う約束の詳細について電話を入れる。
克喜は清春の留守電に「これから南武さんに会う」とメッセージを残して、約束の場所へ向かう。
留守電のメッセージを聞いた清春は慌てて名越へ連絡し、南武の居場所を尋ねると江國と遊園地に行くと早退していた。
南武と会う克喜。克喜は以前、警察病院から届いた診断結果に「再検査」と書かれているのを見つけ、忙しそうな母ではなく南武にそのことを相談した。そして一緒に病院に行ってくれた。そこでカメラを持った男の子がポラロイドを撮ってくれた。その日こそ、薫が殺害された日だったと言う。そして南武が写真を受け取ろうとした瞬間、清春が現れる。清春は南武の狙いが才門をおびき出すことで、何かあったときは江國にライフルで狙撃するように手配しているのでしょうと言う。そしてこう続ける。「相手の方が一枚うわて、今の江國は味方ではなくあなたの命を狙う敵だ」と。その瞬間、遠くから江國はライフルで清春を撃ち、南武も狙われる。江國は妻のドナー提供と引き換えに買収されていた。 しかし清春も策を打っていた。江國の妻をセレブ御用達一流病院に誘拐していた。そして腕のいい医者に臓器移植させることを申し出る。そして最後に妻からの伝言として「私はあなたが隣で笑ってくれさえすればいい」と伝え、「あんたが誇れる決断をくだせ」と。そこへガスマスクで顔を隠した男がやってきて、清春と南武に銃を捨てさせる。清春は南武に克喜を託して、ガスマスクの男と闘う。清春が男を倒し、マスクを外そうとした瞬間に清春は男にスマホ画面を見せられ気を失う。
正気を取り戻した江國が南武の元へ駆け寄り、自分が取引してしまった組織名を言おうとした瞬間、江國はガスマスクの男に撃たれた。江國は救急車に乗せられる間際、その組織は「ニッポンノワ-ル」と伝える。
清春は才門の車内で目をさます。そしてガスマスク男は、星良が関わっていた極秘プロジェクトを立ち上げた警察の地下組織「ニッポンノワ-ル」の一員であると知る。才門からガスマスク男に何をされたと問われ、記憶をたどる清春。ニッポンノワールのマークの後に思い出したのは薫。そして薫は「克喜はあなたの子よ」といっているのだった。

【みんなの感想・次回予想】
30代・男性
ついに「ニッポンノワール」の正体がうっすらとわかりました。以降この組織が何をしていたのか非常に楽しみです。最後克喜は清春の子だと言っていたことを思い出しましたが、この記憶自体が作られた嘘の記憶ということはないのだろうかと考えてしまいます。もしかしたら克喜も薫の子ではないのでは…?全てのことを疑わずにはいられません。

50代・女性
薫から、克喜が自分の子供と聞かされたことを思い出した清春、もし清春が記憶を全て思い出すことが出来たら、事件は全て明るみに出るはずです。 地下組織「ニッポンノ-ワ-ル」と言う存在が、10億円強奪事件と碓井薫を殺害した組織、いずれ清春の記憶が戻ることを恐れ、清春に近い存在がガスマスクの人物だと思う。 ハングレ集団ベルムズと警察組織が密に関係しているようで、いつも清春が面倒を見ているハングレ集団のリ-ダ-が犯人なのではないかと推測する

40代・女性
信じている南部への疑いが濃くなってきて清春の顔が複雑に歪んでいるのが、一応人間らしい面があるんだなあとおもう。 複雑な人間関係も江國の苦しみも、清春の感情を苦しめているね。打たれちゃって苦しそうだけど子供を守る2人が立派 。江國もほんとは悪人ではないよね。 克喜の本当の父親はなぜ清春なのかな。以前から知り合いとかなのか。克喜を預かっている清春としては筋は通っているような気がするけれど次回犯人わかるのかな。 あの黄色いマークの謎も解いてほしい。

←3話はこちら