【ニッポンノワール-刑事Yの反乱-】第2話「十億円強奪事件の闇、暴く」感想ネタバレ(主演:賀来賢人)

主演:賀来賢人
日本テレビ系  (日曜日22時30分~) 

【内容・ネタバレ含む】
警視庁のガンと呼ばれる清春(賀来賢人)は、10億円強奪事件の真相を追っていた碓氷(広末涼子)班長を殺害したという疑惑をかけられ、警視庁捜査一課理事官・本城(篠井英介)の命により家宅捜査が始まろうとしていた。 しかし警察らが突入すると、そこには清春と名越(工藤阿須加)が乳首相撲をしていた。 唖然としながらも、本城は「碓氷薫殺害事件に関わる証拠があるという電話が入ったんだ」と言い、部下たちに証拠を探させる。 なかなか証拠が見つからず、苛立ちながら本城は「計画書も拳銃もあるはずなんだ!絶対にあるはずなんだ!」と言い切る。 それを聞いた清春は「なぜそう、言い切れるんですか?」と聞き返す。 そんな中、碓氷の息子・克喜(田野井健)が起きてきてしまった。 結局なにも見つからず仕方なく、本城たちは引き上げるのだった。 実は清春の部屋には隠し部屋があり、10億円強奪事件の計画書も拳銃もそこへ隠していた。 克喜と名越を従えて、隠し部屋へやって来た清春は、パソコンをいじり出す。 するとそこには、今捜査されていた清春の部屋が映し出された。 部屋に備え付けられていた監視カメラの映像だ。 清春は誰が計画書や拳銃の入った封筒を隠していったのかと録画されていた映像を見る。 すると、そこには本城理事官の姿が映っていた。 別の日、10億円強奪事件の犯人たちは監視カメラのハッキングによって、警察たちを撒いたらしいと名越は清春に話す。 そして碓氷班長はそのハッキングを手がかりに犯人の一人・上岡達彦を割り出したのだと。 そして調べていくうちに、この上岡達彦という男はベルムズのメンバーで、本城の娘・芹奈(佐久間由衣)の彼氏だと分かってくる。 芹奈に清春は近づくと、芹奈から碓氷にすべてを話したことを聞く。 そのときに碓氷が「仕事場に事件の証拠を隠してある。」と告げたことを芹奈は清春に話した。 そこで清春らは心当たりがあるという克喜を連れて碓氷の仕事場に行こうとする。 しかし運悪く南武(北村一輝)から清春と名越は呼び出されてしまい、咲良(夏帆)と克喜だけで行くことなる。 仕事場に行った克喜は、一枚のDVDを見つける。 「克喜 10才の誕生日」と書かれたDVDを片手に、克喜は「僕はまだ9才です。」と言うのだ。 そこでDVDを再生し始める。 清春に咲良は証拠が見つかったと電話する。 そこへ背後から何者かがやって来た。咲良は振り向き様に殴られて倒れ、克喜は連れ去られてしまった。 仕事部屋に清春があわてて駆けつけるがそこには咲良しかいなかった。 再生されたDVDでは、碓氷が克喜に向けて「あなたのヒーローに(事件の真相が全て入った)USBを持たせるから」と言っていた。 本城は何者かに10億円強奪事件に関わっていることで脅されていた。 実は娘の芹奈が友達に頼まれて自宅の車庫を貸したところ、強奪事件に使われた車が駐められていたのだ。 そして、それを隠蔽するために本城は車を解体したのだった。 清春が克喜を助けるために、ヒーローのUSBが入ったキーホルダーを持ってやって来た。 隠れていた本城の仲間に銃を向けられる清春。それだけでなく名越、そして連れてきていた芹奈も捕われてしまう。 「お前が死んでくれたらすべては収まる」という本城と、「刑事は一度道を誤ったら終わりだ」という清春。 碓氷の「お子さんの未来を一番に考えてください」という言葉を胸に、清春は「後戻りは出来なくても、抜けだすことは出来る」と説得するのだが本城の態度は頑なだ。 その時才門をはじめとする碓井班のメンバーが助けに来た。そして清春に才門(井浦新)が「Look at me」と言った。 清春が才門の方を向いて本城から視線が外れた一瞬の隙をついて、本城が清春を撃とうとする。 それに反応し、清春は本城の胸を撃ち抜いてしまった。 本城は倒れながらも清春に、「ホッとした。ありがとう。これで嘘をつかなくて済む。」と礼を言うのだった。 「生きてつぐなう方法もあった」と撃ったことを後悔する清春だったが、才門は「生き恥をさらすと、娘にも影響が及んで絶望しかない」と告げ、この結末しかなかったという。 亡くなった本城理事官に10億円強奪事件、碓氷班長殺害事件のすべての罪を被せられ幕を閉じた。 これは、公安の才門の仕業で「警察の威信をこれ以上落とすわけにはいかなかった」と言い訳する。 一人、才門は碓氷班の部屋で「本城理事官、よくやってくれました。」と高らかに笑っていた。 スプレーを吸って変えたその声は、本城を脅していた声そのものだった。 彼の手にはUSBメモリが握られており、ソッと机にしまったのだった。

【感想】
40代・女性
才門の疑わしい行動で終わった今回。 次回は本城を無理やり黒幕に仕立てあげたことに腹をたてた南武が旧碓氷班に、そのまま10億円強奪事件の捜査続行を命じるようで、かなり面白い展開を見せていきそうです! 強奪事件の犯人の一人・風間の経歴を警察が作っていたこと、そしてその風間と才門に接点があったことに気づいていくようで、才門の裏の顔がみられそうですね! かなりドキドキさせられそうで期待しています!

30代・女性
2話で、ヘリウムガスを使っていたことから、才門が黒幕かと思われたが、ドラマ「3年A組」に出て来た「ベルムズ」が黒幕という線もある。 黒幕ではないかもしれないが、何かに関与していることは間違いないと思われる。 10億円強奪事件の犯行グループの一人・風間岳人と才門に意外な共通点があることがわかる。 一番謎なのが、碓氷係長がどうやって10億円と犯行情報を入手したのかということなのに、 それについてこれまであまり気にする人がいないが、そのあたりも明らかになるだろう。

30代・男性
かなり面白い展開に目が離せません。ドラマ「3年A組」と関連があるという前評判とおり共通点がたくさんありました。変声、ベルムズ、 フェイク動画、ヒーロー、英語のキーワード(今回はLook at meで3AはLet’s thinkでしたが)。実行犯とその婚約者の父が黒幕で協力して悪を追い詰めるという構図も同じと考えると、才門と深水喜一(咲良の亡くなった姉が才門の元婚約者という描写あり)が悪を暴くために清春を利用していると考えられると思います。例えば10億円事件に何らかの形で咲良の姉が巻き込まれて亡くなった。そしてその事を警察が組織ぐるみで隠蔽したとか。
さらに清春は才門が囁いたLook at meに無条件で反応したように見えました。何か一種の催眠のような…もしそうだとすれば喫茶店で喜一に渡されて飲んだ栄養ドリンクに何か細工がされているのでは?と気になります。さらに高砂は何度も才門のことを「かなめ」と呼ぶ点も彼女が才門側のスパイでは?と疑いたくなりました。
自宅ガレージに犯行車両が停まっていただけで、しかも娘は明らかに何も関わっていなそうな様子なのにあれほど正体不明の相手の言いなりになってしまう本城や突然期間限定で才門が公安から捜査一課へ異動してくるなどつっこみたいところもありますが、今後の展開が非常に楽しみです。ドラマのエンディングも毎週変わっていきそうで非常に手が込んでいるなと思いました。

←1話はこちら  3話はこちら→