【4分間のマリーゴールド】第3話「ずっと好きだった雨と涙と衝撃の告白」感想ネタバレ(主演:福士蒼汰)

主演:福士蒼汰
TBS系  (金曜日22時~) 

【内容・ネタバレ含む】
みこと(福士蒼汰)は救急要請を受けて現場へと駆けつける。しかしそこに居たのは怪我をした犬と犬を心配する男性・幼なじみの広洋(佐藤隆太)だった。 今からみこと達の家に行くところだと言う。怪我をした犬を受け入れてくれる獣医に連絡をして、とりあえずの止血をするみこと。「普通はしないけどね」と言いつつも優しい対応。
フリーカメラマンとして海外で活躍する広洋は次の仕事で海外に行くまで花巻家で暮らすことになる。 みことは藍(横浜流星)に丁寧に対応しすぎて仕事に支障が出ないのか聞かれる。診なければいいという藍だが、いつも相手が誰でも助けるつもりでいるというみこと。
その後、今回の出動先は結婚式場。これから正に結婚式をあげようというドレス姿の花嫁が倒れている。 みことは少し躊躇いながらも手を合わせるとくも膜下出血で亡くなるビジョンがみえてしまう。「くも膜下出血の疑いあり、新婦に頭痛の症状がなかったか」と新郎に確認し、脳外科へのある病院へ搬送する。 若くして亡くなってしまうかもしれない彼女と沙羅(菜々緒)がダブってみえてしまうみこと。
勤務後に彼女の様子を確認しに行くとやはりビジョンのとおりに亡くなってしまっていた。 新郎の気持ちを思いやり、恋をしたり出会わなければよかったと後悔しているかもと思い落ち込むみこと。
花巻家では広洋も一緒に藍が作った和食の食卓を囲んでいて、再会と成長を喜ぶ。みことは救命士として立派にやっていることをほめられる。 広洋は様々な世界へ行ってみたいという沙羅に一緒に海外へ行かないかと声をかける。海外の楽しい話をする二人。それを聞いたみことは沙羅のことが心配でならない。広洋の絵を描いている沙羅の部屋を無視できないみこと。 キッチンで餃子を作る藍を手伝うがうまくいかない。沙羅がいなくなれば食事の支度が楽になるという藍。 食事の席で、廉(桐谷健太)は海外は危険だからと反対する。 みことも行く意味が分からないと反対する。「写真のアシスタントの仕事と絵を描くことの両立はできない」と。 みことに反対され反発する沙羅、二人は言い合いになってしまう。広洋は「アシスタントは口実で旅をする仲間がほしいだけだ」「無理にとは言わないけど」と言う。
職場では、面食いの志乃(関水渚)に「(みことは)イケメンだけど魅力がない」「何を考えているかわからない」「もてるから告白されてつきあうもふられるタイプだ」といわれ否定できない。「好きな人はいるのか」と問われ躊躇っていることろに救急要請がかかる。みことは出動した事故現場で要救助者を助けようとして、怪我をしてしまう。 沙羅はみことがけがをしたと知らされ病院へ急ぐ。みことは落下してきた鉄骨を避ける際に手首をひねっただけの軽症だった。ほっとして「もう怪我をするような危険な行動はしないで」という沙羅にみことは「過保護だなぁ」という。沙羅は「姉だからね!!」と答える。みことは沙羅に海外行きを反対してキツイ言い方をしたことを謝り、後悔のない生き方をしてほしいと伝えて職場へ戻っていった。
職場に先日の新郎が訪ねてくる。くも膜下出血と気づいたのに何の役にも立てなかったと頭を下げるみことに、新郎は「お礼をいいに来た」「最後まで一生懸命に命を救おうとしてくれてありがとう」「短い時間でも彼女を愛することができてよかった」と伝える。
ある日、みことは外出していて雨に降られた沙羅を車で迎えにいく。2人思い出の場所に行き、昔話にはなが咲いていたときラジオから近くで崖崩れが発生して負傷者がいる様子だとニュースが流れてくる。勤務外だが現場へ行こうとするみことを「危険だからやめて」「姉だから(心配だ)」と沙羅は止める。それでも現場へ向かおうとするみことに沙羅は「姉だからじゃない!」「昔からずっとみことの事が好きだった」と告白する。それを聞いたみことはこれまで抑えていた思いが溢れ出すように自分も沙羅が好きだったと伝え沙羅を抱きしめるのだった。

【みんなの感想・次回予想】
40代・女性
同僚の恋愛相談が面白い。女ごころついている。ミコトにない部分をちゃんと教えてくれている。大事なのは行動だよね。
残り時間がないなら何ができるのか。待ってたって駄目だよね。 勇気をもって迎えに行って行かないことを聞いてうれしかったろうね。
ミコトがけがしてからサラの気持ちは抑えられなくなってたんだね。でも海外に行くのもミコトと離れたかったから、なんだね。兄弟で両思い、素敵だけどこれからどうなるんだろう。兄が気付いちゃうんだ。ハラハラの展開。

30代・女性
みことの姉に対してさらに気持ちが今後も大きくなっていきすごく切ない感じでした。 救命救急士として働きながらその人の手をかざすと運命が見えてしまい最後のときが見えるとても不思議なドラマだと思いました。現場で命を助ける救命救急士との仕事がここまで大変な仕事でそして最初の処置でその後の結果が大きく違うことを知りました。終始ハラハラするようなドラマでした。そして運命が見えてしまい、それを変えるために行動を変えてみる主人公のみことにとても感動しました。
人が亡くなってしまうことの重大さや残された人の切なさを感じるドラマでした。 そしてどうにもならない義姉への恋愛感情がとても切なくて見ていて純粋な感じが今回も良かったです。 みことの姉に対してさらに気持ちが今後も大きくなっていくのだと思います。 そして今後みことが救命救急士として、搬送されるその人たちの運命を変えられるとができるのかという格闘があるのだと思います。
そして自分の行動により何か運命を変えることができるのかそんなみことの仕事が次回の見どころです。 今後このドラマを見る上で救命救急士という仕事の内容にとても興味が湧いてきますし、大変な仕事だと思いますが今後もこの主人公の活躍に期待が持てます。 いろんな未来が見えてしまうがそれを変えていける力があるのではないかと思います。 相手の未来が見えてしまい姉への気持ちがますます強くなっていくのではないかと思います。 運命を変えなきゃいくないという気持ちが伝わってきました。相手の未来が見えてしまい姉への気持ちがますます強くなっていくのではないかと思います。
姉の未来が見えてしまい動揺する主人公のみことが今後姉のためにどんどん格闘していくそんなドラマだと思います。 周りにいろいろな自分の能力を知られることなく、今後もそんな自分の不思議な能力と格闘としながらも考えながら暮らしていくのではないかと思います。 それによって考え苦しみいろんな人の人生に携わっていくのではないかと思います。 毎回いろんなキャスト陣が出てきて1話完結のような感じでドラマを展開されるのじゃないかと思います。

30代・女性
ついにみことが抑えこんでいた思いを素直に伝えられましたね。しかも沙羅も同じ気持ちだったなんて素敵ですね。両想いになれてよかったけどもっと最後の方で告白するのかな?と思っていたので、もう!?と驚きました。しかし次回以降二人は簡単にハッピーエンドとは行かず、沙羅の運命以外にもたくさんの困難が待っていそうですね。
そしてみことの能力ですが、江上に打ち明けて救命の現場に活かせばいいのにといつも思ってしまいます。江上は何も知らないからみことが単独で暴走しがちだと思っているだけで、話せば案外すんなりと受け入れてくれそうな器をもっているような気がするのですが…。でも科学的根拠のないことを信じることは命の現場では難しいのかな…。

←2話はこちら 4話はこちら→