【ダブル】最終話 感想ネタバレを詳しく(主演:千葉雄大・永山絢斗)

2022春のドラマ一覧

主演:千葉雄大・永山絢斗
WOWOW (土曜日22時30分~) 

電話占いヴェルニ

【内容・ネタバレ含む】
【#10】
自宅マンションから失踪した宝田多家良(千葉雄大)は、以前住んでいたアパートに居た。そこへやって来た鴨島友仁(永山絢斗)は、すぐに多家良の声が出なくなった事に気づく。「このまま逃げるか」鴨島は多家良の隣に座る。そして「どこから間違えたのだろう。俺が無理矢理事務所に入れたからか」「俺が期待して裏切ってお前を潰した…」「いっそ、どこかで全く違うことでも始めるか」と言う鴨島の言葉を多家良はじっと聞いている。ところが鴨島が「あの晩のこと、俺も同じ気持ちだ」と言い出すと多家良は怒りの表情で鴨島を突き飛ばす。
すると鴨島(永山絢斗)の態度が一変する。「気づいたか、本物じゃないって」「言う訳ないもんな、あいつが。お前の欲しい甘い言葉ばっかり」と鴨島は高笑いする。そして鴨島が多家良(千葉雄大)に詰め寄ると多家良は、たまらず部屋を飛び出す。本当は、その部屋に鴨島の姿はなかった。

鴨島(永山絢斗)は、劇場で稽古の準備をしていた。今切愛姫(工藤遥)は「探しに行かないんだね」「自分がチャンスもらったら突き放すんだ」と軽蔑の視線を向ける。愛姫は失言を謝罪して「本当は(多家良が居なくなって)大丈夫ではない」と不安を口にする。そして「多家良さんが居なくなったのは自分のせいだ」と明かす。鴨島は「どうなろうとあいつが決めたこと、愛姫さんのせいじゃない」「俺達は芝居のことで頭いっぱいにしないと」と言った。
街中に飛び出した多家良(千葉雄大)の周りを何人もの鴨島(永山絢斗)が囲み「お前と関わって後悔している」「あの時、相手にしなければよかった」と口々に責める。多家良が走り出しても鴨島は現れる。「お前のせいで俺は役者で居なければならなかった」と責めたかと思うと「多家良が居たから役者で居て良いと思えた」と言う。「お前が俺の存在意義」「重荷」「俺の全て。お前は俺」、「逃げよう」「逃げるな」と相反する言葉を投げかける。多家良は目の前に現れた扉を開ける。

扉の向こう側は、『劇団英雄』の稽古場だった。そこには、『芝居をしたい』と言った直後の多家良と多家良に腹式呼吸を指導する鴨島、それを見守る劇団員が居る。多家良が発声に成功すると皆は我が事のように喜んだ。
多家良がその光景から目をそらすと「で、どうするの」と鴨島の声がする。多家良が顔を上げるとさっきまでの光景とは一変して険しい表情の鴨島が多家良に問いかけている。「全部忘れて、全部なかったことにするの?」と聞く鴨島に多家良は「いやだ」と大声を上げる。

wowowのドラマをもっと楽しみたい方はこちら。wowowだからこその他にはない作品が盛り沢山
wowow

声を取り戻した多家良(千葉雄大)は「もしあの日に戻れても、その先に辛いことがあると分かっていても、それでもその腕を掴みたい」と言う。「全部もらった。声も目も手も足も」「あなたに出会えて、芝居に出会えて良かった」多家良の目から涙がこぼれ、多家良はその場で号泣してその場に崩れる。
気がつくと多家良は道の真ん中に座っていた。
稽古中の鴨島達の元へ多家良が戻ってきた。多家良(千葉雄大)は、演出家・華江(神野三鈴)に「やらせてください、芝居」「本当にすみませんでした」と頭を下げる。鴨島(永山絢斗)がそっと多家良の元へ行き、「生まれ変われるのか」と厳しい視線を向ける。多家良は「やる」「生まれ変わる」とこれまでにない真剣な表情で答えた。華江は厳しい表情だが、多家良を受け入れると他のスタッフに向かって「よろしくお願いします」と頭を下げた。

舞台が初日を迎える。事務所社長(橋本じゅん)は、冷田(桜庭ななみ)に「期待しているぞ」と声をかけた。冷田は観客席の轟九十九(堀井新太)と黒津壮市(津田寛治)に挨拶をする。「初日を迎えられてよかった」二人が言う。「色々あったけどそんな事はお客さんには関係ない」「久しぶりにワクワクしている」と言う轟の成長に黒津は目を細めた。そして冷田も感慨深く幕を見つめる。
あの日、稽古に戻った時の光景が蘇る。多家良(千葉雄大)は鴨島(永山絢斗)に「やろう、世界一の舞台」と言った。
観客の笑い声が響く。
『板の上で語り合おう』『間違いなくお前はあなたは世界一の役者だ』。観客席からは、出会った日の多家良と鴨島が舞台を観ていた。

【感想】
30代・女性
多家良の無言の演技がすごい。乙女にも頼もしい男性にも見えた。そしてその後の二人を見てみたい。

←9話はこちら      まとめはこちら→

wowowのドラマをもっと楽しみたい方へ
wowowは月300本以上の映画やドラマ、スポーツやライブ、舞台などをお届け
新作も見逃した旧作も3,000本以上の番組が“いつでも、どこでも”楽しめるオンデマンドサービスも

wowow