【女の戦争~バチェラー殺人事件~】「3000億バチェラーが殺人!?」第1話 感想ネタバレ(主演:古川雄大)

2021夏のドラマ一覧

主演:古川雄大
テレ東 (土曜日23時25分~) 

【内容・ネタバレ含む】
【#01】
ホテルの結婚式場。新郎姿の主人公・鳴戸哲也(古川雄大)が庭園で血を流して死んでいる。資産3000億の巨大ホテルグループの御曹司である彼は、人気恋愛バラエティ番組「ゲット・ザ・バチェラー」に花嫁を探すため出演し、一躍有名になったとニュースが伝える。

ー3ヶ月前ー
3万人の応募者から選ばれた7名の女性達がバスで会場へとやって来る。スタッフから衣装に着替えるよう指示される7人。カメラが回る前だと言うのにすでに険悪なムードが漂っている。各人着替えていると森下一香(尾碕真花)の更衣室から悲鳴が上がる。他の参加者達が集まると一香は胸元から出血している。そして一香のドレスにはカミソリの刃が付けられていた。
番組冒頭からバチバチと火花を散らす参加者達。神が世界を創造したと言われる期間と同じ7日間、デートや数々のバトルに挑戦することになる。そして一つのチャレンジ毎に哲也は脱落者を1名選ばなければならない。

収録が終わった参加者達は、一人一部屋ずつ用意された部屋へと戻っていく。元アイドル・一ノ瀬りお(寺本莉緒)は、ベッドにバタリと倒れ込み「あーー、もうどいつもこいつもマジウザい」と文句を一言。セレブ経営者・遠藤星(真飛聖)は、携帯を確認すると100件以上の不在着信があった。そのどれもが金融機関からで「…暇な人達」と呆れた様子で携帯をベッドに放り投げると下腹部の辺りをボリボリと掻き始める。薄暗い照明の部屋では「大丈夫…大丈夫…あなたは綺麗」とブツブツ聞こえてくる。家事手伝い・河原麗奈(トリンドル玲奈)は鏡の中の自分に向かって「私は綺麗」呪文のように呟いた。エリート弁護士・須崎利子(成海璃子)は資金調達について誰かと電話をしている。「今のところ大丈夫、上手くやる」と利子は言った。財閥令嬢・森下一香(尾碕真花)は部屋に入るやいなやバッグや手に持っていた物をベッドに放り投げる。その中には令嬢のイメージにそぐわない紙パックの焼酎もあった。そして意味深な笑みを浮かべる一香はカミソリの刃で傷ついた絆創膏を剥がして乱暴に捨てた。テーブルの上にはドレスに付いていた物と同じ形のカミソリの刃が何枚も置いてあった。看護師・嶋田理恵(北原里英)は大量の錠剤をボリボリと貪るように口に頬張っている。デパート店員・志倉若菜(葵わかな)はベッドに腰掛け、家族写真に向かって「見守ってて」と話しかけた。

翌日ラウンジに集められた参加者達は、番組MCのケリー豊田(松大航也)から【暴露タイム】という追加ルールについて説明される。それは参加者が一人一票を投じ、最も票が多かった者の秘密が暴露されるというもの。皆が不満そうな表情を浮かべるものの豊田の「嫌ならここで辞退して構わない」と言う言葉に誰もが反論出来ない。すると哲也が「皆さんの秘密だけ明かされるのはフェアではありません。なので僕の秘密を先にお話します」と申し出た。哲也は、父から新社長になるにあたって自ら広告塔になれと指示されて番組に参加することになったと話す。そして2年前まで結婚を約束した相手がいた事、その相手は事故で亡くなってしまった事、そして今でも彼女を想い続けている事を明かす。「それでも前を向いて歩き出すためにこの番組に参加した」と哲也は話した。
その後、第一回目のチャレンジが始まるため、女性陣は着替えを促された。長袖Tシャツにツナギという作業着スタイルに困惑している女性陣に、哲也とのツーショットデートを掛けた薪割り対決が言い渡される。皆が悪戦苦闘する中、利子はたくましい掛け声と共に薪を割っていく。すると勢い余って利子の斧が飛んでいき、若菜の背中を直撃してしまう。利子がわざと斧を投げたのでは!?全員が疑いの目を向けたが、利子は「手が滑った」と弁明する。そして利子の斧に高級ボディオイルが塗られていた事が判明する。利子は真っ先にりおを疑う。自分の潔白を証明しようと利子は躍起になるが、若菜が「もういいです!!続けましょう」と強く言ったため、険悪な雰囲気の中チャレンジは再開される。
勝者を待つ哲也の元へやって来たのは麗奈。哲也は麗奈の手のひらに出来たマメに気づくと消毒液と絆創膏で優しく手当を始めた。その様子を別室で見ていた敗者達は「あんな薪割りでマメなんか出来る!?」「麗奈さん、若菜さんの心配を一切せずに薪割りをしていた」「大人しいのは見た目だけかもね」と口々に言った。そしてお淑やかでありながら哲也へのアピールを欠かさず良い雰囲気を築く麗奈に敗者達は気分を害した。その後、暴露タイムがやって来た。最も票を集めたのは麗奈。豊田は哲也に麗奈の印象を尋ねる。哲也は「とても美しい方だと思いました」と答える。豊田はすかさず「その美しさが創られたものだとしたら?」と問う。「えっ!?整形?」りおは楽しそうな声を上げ、理恵は「そんな事まで暴露されるの!?」と豊田に抗議する。うつむいたままの麗奈をよそに豊田は「ありのままを全て曝け出して運命の相手を見つける!それがゲット・ザ・バチェラーです!!」と力説する。そして遂に運命の脱落者が発表される。その時「さっきの犯人、わかりました!!」スタッフが駆け込んできた。

【感想】
30代・女性
テンポが良くて面白い。カミソリとか昭和な女のドロドロって感じもするけど。そして程度は違えどこういう女っているよねぇと思いながら観れた。
★結末予想★
哲也は死んでおらずそこまで含めて、女性陣の本性を見ていくとか?
そして犯人は若菜と予想。写真から両親の敵みたいな深いものを感じる。
★斧の犯人を推理★
りお・・・正々堂々挑むタイプそう。小難しい細工は面倒と思っていそうという点からシロ。
若菜・・・被害者だし、間違って刃の方が当たったらと思うと考え難い。グレー。
麗奈・・・勝つためには手段を選ばないタイプか!?クロに近いグレー。
一香・・・カミソリの傷を自作自演した怖い女。でも2回連続で細工するかな?という点でシロ。
利子・・・正義感あふれる様子からシロ。
星・・・エステや化粧品会社を経営している点からは最も怪しい。でも星が犯人ではあまりにも分かりやすすぎでは!?という点でシロ。
理恵・・・チャレンジの時には特に目立った言動はなかったが、被害者を心配したり麗奈の暴露に抗議したり他人のために頑張る自分が大好きなタイプか?クロと予想。

←まとめはこちら     2話はこちら→