主演:三浦春馬・松岡茉優「おカネの切れ目が恋のはじまり」まとめ

2020夏のドラマ一覧

あらすじ あらすじと感想をみる▼

「1円まで清く正しく美しく!」モノや恋に一途で、すべて計算通りの「清貧女子」・九鬼玲子と、「欲しいものには一直線!」お金を使うことになんの迷いもなく、予定は未定な「浪費男子」・猿渡慶太という銭感覚が両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込んで繰り広げられる“じれキュン”ラブコメディ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

主題歌
Mr.Children
「turn over?」
?????
登場人物
九鬼玲子(くき・れいこ) ……… 松岡茉優
27歳。モノにも恋にも一途な『清貧女子』。おもちゃメーカー・モンキーパスの経理部で働いている。お金が正しく使われることの生きがいを感じる玲子にとって今の仕事は天職。玲子がお金の使い方にこだわるのは、昔起きたある出来事がきっかけだった…。
鴨長明の『方丈記』が愛読書で、民宿をしている鎌倉の古民家に母と二人暮らしをしている。初恋の早乙女を15年間も思い続けている。

猿渡慶太(さるわたり・けいた) ……… 三浦春馬
33歳。金銭感覚が崩壊した『浪費男子』。モンキーパスの御曹司。幼い頃から欲しい物は何でも買ってもらえる環境にあったため、予算、収支という概念がない。ただ本人に悪意はなく、分け隔てなく愛を注ぎ、人懐っこく甘え上手なため人に愛される存在。モノと同じで恋愛も次々と新しい子に恋をするため修羅場に巻き込まれる日々だが、本人は能天気。

早乙女健(さおとめ・けん) ……… 三浦翔平
31歳。『顔面を金に換える男』。玲子の初恋相手。公認会計士、ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、イケメン過ぎる容姿を生かしてテレビ番組でも人気を博している。大学で社会人向けの公開講座も担当している。玲子はストーカーのごとくこの講座に通い続けているが、すぐに定員となってしまうため、玲子は席の争奪に命を懸けている。
人当たりがソフトできらきらした表の顔の一方で、影のある謎めいた裏の一面を持つ。

板垣純(いたがき・じゅん) ……… 北村匠海
25歳。将来の貯蓄に大きな不安を抱いている『ドケチ節約男子』。慶太の後輩。両親は工場を経営しているが経営は苦しく、祖母の介護をする母や学生の弟妹、大学の奨学金のため、25歳にして一家の大黒柱というプレッシャーを抱えている。お金を使うことが怖く、ポイントやクーポン利用などあらゆる節約術に長けている。
安定した老後のために共働きの妻を必須条件に婚活に勤しんでいるがうまくいかず苦しんでいる。そんなとき、玲子に出会い運命を感じる。

聖徳まりあ(せいとく・まりあ) ……… 星蘭ひとみ
29歳。自分への投資を言い訳にお金を使いまくる『投資女子』。慶太の元カノ。アパレル会社の広報。他人からどう見られるかに命をかけており、カワイイを武器にして踏ん張っている女。忙しく働いては、全てを自分磨きにつぎ込む一人自転車操業女。

猿渡富彦(さるわたり・とみひこ) ……… 草刈正雄
64歳。『妻の金銭感覚のずれに悩む夫』。慶太の父。叩き上げで出世して創業者の娘と結婚し、二代目社長となった。真面目すぎる性格で、自分とは違いすぎる息子との間に長年の溝があった。息子・慶太が次期社長になることに反対している。

猿渡菜々子(さるわたり・ななこ)……… キムラ緑子
57歳。『息子を溺愛しまくる母』。慶太の母でモンキーパス創業者の娘。お嬢様育ちで金銭感覚が欠如しており、慶太が欲しがる物を何でも買い与えてしまう。慶太を溺愛しており、何かにつけ彼を守り、お小遣いを渡す。決して悪気はない。

九鬼サチ(くき・さち)……… 南果歩
55歳。『振る舞う女』。玲子の母。鎌倉の古民家で観光客向けの民泊をしている。おおらかな性格で人の喜んだ顔を見るのが生きがい。ついつい予算を超えて大盤振る舞いしてしまう。無駄遣いをするときは、玲子がいないかいつも周りを伺っている。玲子に注意されるとすぐに謝るが、また買ってしまう。

牛島瑠璃(うしじま・るり)……… 大友花恋
25歳。『ドライな女子』。早乙女の秘書で、グレーな仕事も無感情で処理して売上を上げることに徹することができる。早乙女とは最高のパートナーだと思っていて、早乙女のことを全て知り尽くしている。

鮫島ひかり(さめしま・ひかり)……… 八木優希
18歳。『タダで生きていける女子高生』。鎌倉在住。一番金銭感覚がしっかりしていて、様々なものを駆使し無料で生きていける術を知っている。

猪ノ口保(いのぐち・たもつ)……… 稲田直樹(アインシュタイン)
35歳。『粘着男子』。元は営業部だったが、細かすぎる性格が上司と合わずに経理部へ異動した。営業部員の不正な領収書を見つけて糾弾することが生きがい。慶太よりも先輩なのに後輩だと思われて可愛がられるが、それを言い出せずにイライラを募らせている。

鶴屋春人(つるや・はると)……… 河井ゆずる(アインシュタイン)
38歳。『ルーズな男』。企画開発部員。人当たりが良くて仕事もできるが経費にルーズ。加えて女性にもだらしない。

鮎川美月(あゆかわ・みづき)……… 中村里帆
23歳。『イマドキ女子』。経理部員で、ポンコツ先輩たちに的確なツッコミを入れる。新人にして顔が広く、社内の情報通。思ったことを口に出すので時々周りからイラッとされるが、本人は気にしていない。

鴨志田芽衣子(かもしだ・めいこ)……… ファーストサマーウイカ
33歳。『経理部の主』。社会人一年目で経理部に配属されて以来、ずっと経理部で働く経理部の主。恋愛で痛い目にあってきたため、男を見る目が厳しい。しかし慶太に甘えられると放っておけずに世話を焼いてしまうため、いいカモにされている。

白兎吉明(しらと・よしあき)……… 池田成志
51歳。『忖度、かつ人任せな経理部長』。気が弱く人任せで、玲子に頼めば何とかなるだろうと厄介事を押し付ける癖がある。慶太の扱いは慎重すぎるほど慎重で甘やかしに加担している。根はいい人。

あらすじ・ネタバレはこちらから

【おカネの切れ目が恋のはじまり】第1話「清貧女VS.浪費男!!最悪で最高の出会い!!夏恋始まる」感想ネタバレ(主演:三浦春馬・松岡茉優)
主演:三浦春馬・松岡茉優TBS系  (火曜日22時00分~) 【内容・ネタバレ含む】【私達は日々お金に振り回されている】~ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとど...
【おカネの切れ目が恋のはじまり】第2話「15年間の片思い!!涙の告白…」感想ネタバレ(主演:三浦春馬・松岡茉優)
主演:三浦春馬・松岡茉優TBS系  (火曜日22時00分~) 【内容・ネタバレ含む】【その恋、投資する価値アリですか?】~かむなは小さき貝を好む。これ事知れるよりてなり。みさごは荒磯にいる。すなはち人を恐るるがゆえなり 我また...
【おカネの切れ目が恋のはじまり】第3話「涙のキス!?運命の人はあなた!!」感想ネタバレ(主演:三浦春馬・松岡茉優)
主演:三浦春馬・松岡茉優TBS系  (火曜日22時00分~) 【内容・ネタバレ含む】【恋の終わり。そして、はじまり】玲子(松岡茉優)は、15年間片思いし続けた早乙女(三浦翔平)への想いを断ち切ろうとしていた。そんな時、玲子の前...
【おカネの切れ目が恋のはじまり】最終話「会いたい…最愛の人 涙の再会と恋の結末」感想ネタバレ(主演:三浦春馬・松岡茉優)
主演:三浦春馬・松岡茉優TBS系  (火曜日22時00分~) 【内容・ネタバレ含む】【過去への旅】~静かなる暁 このことわりを思ひつづけて、みづから心に問ひて曰く 世をのがれて、山林にまじはるは、心を修めて、道を行はんとなり ...