主演:波瑠「#リモラブ~普通の恋は邪道~」まとめ

2020秋のドラマ一覧

あらすじ あらすじと感想を全話をみる▼

#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(リモラブふつうのこいはじゃどう)は、2020年10月14日から日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送予定のテレビドラマ。主演は波瑠。『きょうは会社休みます。』や『世界一難しい恋』を手掛けた制作陣が送る恋愛弱者のラブコメディー第3弾。地上波・ゴールデンのドラマとしては初の「コロナのある世界観を真っ正面から描く」作品であるとしている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

主題歌
福山雅治
「心音」

登場人物
大桜美々(おおざくら・みみ)〈28〉 ……… 波瑠
独身。産業医として鐘木パルプコーポレーション(通称:カネパル)全社員1129名の健康を診ている。鋭い観察力と洞察力を持ち、社員の悩みや隠し事を見抜き、健やかな道へと導く。その反面、実情や忖度を受け付けず、厳格・正論上等・完璧主義・口うるさくドSな態度から社内では「健康管理室の独裁者」と恐れられている。学生時代に多少は恋愛したものの、社会人になってからは「がんばるのは仕事で充分」と恋愛をさぼってきた女。

青林風一(あおばやし・ふういち)〈33〉 ……… 松下洸平
独身。人事部社員。見た目は今風の格好よさだが、本当はセンスが悪い。スーツ以外の私服がダサすぎてフラれることが多々あるが本人は気づいていない。田舎育ちの素朴で優しい人。

五文字順太郎(ごもじ・じゅんたろう)〈27〉 ……… 間宮祥太朗
独身。人事部社員。父親は外交官、母親は元大学教授、姉はユニセフ職員、兄は外務副大臣の秘書官という優秀な家族の元で甘やかされて育った社内一の甘え上手。

朝鳴肇(あさなり・はじめ)〈48〉 ……… 及川光博
人事部長。小学生の息子がいるが、妻とは別居中。明るくラテンな昭和のおじさん。

朝鳴保(あさなり・たもつ)〈11〉 ……… 佐久間玲駈(ジャニーズJr.)
肇の息子。小学5年生。素直で屈託ない性格。

岬恒雄(みさき・つねお)〈31〉 ……… 渡辺大
独身。やり手の営業マン。仕事のことで美々としょっちゅうぶつかっている。

我孫子沙織(あびこ・さおり)〈25〉……… 川栄李奈
独身。営業部社員。世田谷で一人暮らしをしている。青林の彼女。

富近ゆり(とみちか・ゆり)〈39〉 ……… 江口のりこ
美々と同じ健康管理室で週2~3日診察をしている非常勤の精神科医。お金があって悠々自適な生活をしており、恋愛はするが結婚する気はない。思うままに生きたい人生達観した女性。

深杉明彦(ふかすぎ・あきひこ)〈35〉 ……… 今井隆文
大学病院から健康管理室に週2回来ている内科の嘱託医。美々から尊敬と信頼を得ている。

駒寺夏樹(こまでら・なつき)〈21〉 ……… ついひじ杏奈
健康管理室の看護師。二次元オタク。

八木原大輝(やぎはら・だいき)〈22〉 ……… 髙橋優斗(HiHi Jets・ジャニーズJr.)
独身。健康管理室の新人看護師。社交的な性格でそれなりの格好よさも持っている。フラットな目線を持ち、大真面目に間違った恋愛アドバイスを美々にする。

乙牧栞(おとまき・しおり)〈24〉 ……… 福地桃子
独身。父親が経営する居酒屋『おと』を手伝っている。『おと』は鐘パル社員の行きつけだったが、自粛宣言で経営不振に陥ってしまう。八木原の彼女でバカップルだが、父には言えずにいる。

乙牧ひろ吉(おとまき・ひろきち)〈48〉 ……… 西堀亮(マシンガンズ)
気のいいオヤジだが、実は元暴走族。10年前に妻に先立たれ、娘の栞と居酒屋を切り盛りしている。

あらすじ・ネタバレはこちらから